妊娠中にラキソベロン液を処方されたけど効かない!

妊娠中にラキソベロン液を処方されたけど効かない!

妊娠前は薬を飲むほどではなかったんですが、妊娠してから便秘がひどくなったように感じます。

 

初期・中期・後期の中では特に後期がひどくて、処方してもらっていたラキソベロン液が効かない・・・。

 

そんなことはザラにありました。

 

そこまでひどくない時に限って効いて、出ることはあってもなんかスッキリできなかったんですよね。
正直、便秘が気になって赤ちゃんの出産に集中できないことが一番の悩みでした(;_;)

 

 

そもそも妊娠中の便秘の原因って?

そもそもなんで妊娠中って便秘になるか知っていますか??

 

私は妊娠中はそんなこと考えたこともなかったのですが、知っておくべきことですよね!産婦人科の先生も全然教えてくれなかったんですけど・・・・・。

 

まず、妊娠すると胎児を守るためのホルモンとして「黄体ホルモン」が妊娠前の20倍も分泌されます。
これは子宮の収縮を防いで流産するのを防いでくれる非常に重要なホルモンなんです!

 

ただ・・・そうです!腸のぜん動運動を抑制してしまうので妊娠中は便秘になりやすいのです。

 

 

もちろんそれ以外にも、

 

  • 子宮が大きくなって腸を圧迫すること
  • 安静にしていることで運動不足になる
  • 食事がまともに採れない(人もいる)
  • つわりがひどくて生活が不規則

 

などの原因が考えられます。

 

 

「じゃあ薬を飲むしかない!!」

 

という考えは実は危険なんですよ・・・。

 

 

ラキソベロン液(錠)は下剤です!

ラキソベロン液(錠もあります)は下剤ですよ・・・。

 

おそらく普通に処方されると思いますが”ラキソベロン液”は下剤です!
※本体にも書かれていると思います。

 

通常下剤には”黄体ホルモンの働きを低下させる働き”があるので危険なんですが、ラキソベロンは比較的安全な下剤です。
下剤には変わりないですが、効果が弱いということです。

 

だから効かない・・っていうことになってしまうんですね。

 

じゃあ強い下剤を飲めば!・・・と思われた方、要注意です!

 

流産の危険が大きい!!ので絶対に止めてください!!

 

 

となると妊娠中の便秘はどうすればいいの??結局我慢するしかないの??

 

大丈夫です!!まだ可能性はあります!!

 

 

妊娠中だからこそ安心安全なオリゴ糖で便秘解消

妊娠中でも赤ちゃんでも飲めて便秘解消に効果を発揮してくれるのが”オリゴ糖”です!
薬ではなく食品です☆

 

私は出産後に知りました・・・(;_;)

 

何故オリゴ糖が便秘にいいのか?


腸内に住む善玉菌を増やして活動を活発にしてくれるから!!です。
オリゴ糖を食べた善玉菌はどんどん活発になってどんどん増え、腸のぜん動運動を活発にしてとにかく自然にスッキリできる仕組みを作ってくれます!ヨーグルトなどで口から善玉菌「ビフィズス菌」を入れてもいいのですが、ほとんどが胃酸によって死んでしまいますのでオリゴ糖の方が効果的です。

 

 

注意
オリゴ糖であればなんでもいいというわけではありません!「スーパーで売ってるシロップ状のオリゴ糖・1種類しかオリゴ糖が入っていないようなもの」というのは効果が非常に少ないです

 

善玉菌を元気にするには効果的なオリゴ糖と数種類のオリゴ糖が必須

 

善玉菌は腸内に30種類以上もいます。そして、それぞれに好みのオリゴ糖や住んでいる場所が異なります。なので、

 

  • 30種類以上いる善玉菌それぞれの好みのオリゴ糖が入っていること
  • 腸の奥まで届くオリゴ糖

 

が必要になってくるんです!!

 

 

それを実現したのが、私が飲んでいる「カイテキオリゴ」です。
私の場合は即効性もありましたし、その後も順調です(^-^)

 

カイテキオリゴって何?

カイテキオリゴは、ラフィノースをメインとした日本で一番入れているオリゴ糖で便秘解消の健康食品です!

 

健康食品なので、赤ちゃん・妊婦さん・授乳中の方・ご高齢の方までOKです!

 

この安心さ・安全さに惹かれたのと効果の高さを実感したので、私は愛用しています(^-^)

 

いつでも解約できる(1回でも可能)定期コース であれば10%引きで購入できますし、続けることを考えるならはぐくみオリゴよりも安いのでオススメできます!

 

妊娠中の方はこのページが非常に参考になりますよ(^-^)

 

↓↓

 

妊娠中の方は是非このページを見てみてください>>>